静岡県三島市で、男子高校生がひき逃げされた事件で、46歳の男が逮捕されました。男が住んでいたのは事故現場からわずか90メートルの場所でした。
画像: 男子高校生ひき逃げ事件 容疑者は現場からわずか90メートルの場所に住む男 静岡・三島市

 過失運転致傷などの疑いで逮捕された三島市の46歳の会社員の男は、きのう15日午前7時ごろ、軽トラックを運転中に、自転車に乗っていた男子高校生(17)と衝突し、そのまま逃走した疑いが持たれています。男子高校生は左足に軽いけがをしました。
 事故があったのは、男の自宅から90メートルほど離れた交差点でした。男は事故の後、「戻ってくる」と言い残し立ち去りましたが、帰ってこなかったということです。昨夜、警察に出頭し、逮捕されました。

This article is a sponsored article by
''.