静岡県が独自に算出している「お達者度」が発表されました。男性のトップは湖西市、女性は御殿場市でした。
画像: 静岡県独自の「お達者度」 トップは男性が湖西市、女性は御殿場市 適度な運動や社会参加、食事がポイント youtu.be

静岡県独自の「お達者度」 トップは男性が湖西市、女性は御殿場市 適度な運動や社会参加、食事がポイント

youtu.be

お達者度は、65歳を過ぎてから介護などを受けずに自立して健康に生活できる平均期間を示したもので、県が独自の取り組みとして2009年から発表しています。
最新の県全体のお達者度は、男性が18.19年、女性が21.26年で(前年比:男+0.05年 女+0.06年)いずれも、これまでで最も長くなりました。
自治体別のトップは、男性が湖西市の19.21年、女性は御殿場市の22.47年でした。

 お達者度は発表開始当時に比べてほとんどの市や町で延びています。県によりますと、お達者度が高い自治体では、適度な運動や社会参加をし、バランスのよい食事を実践している人が多い傾向がみられるということです。

This article is a sponsored article by
''.