林輝彦アナ:「来月から酒税が変わります。10月1日から第3のビールが増税されることを受け、こちらのお店では駆け込み需要を狙って、山のように第3のビールを積んでいます。きょうも朝から多くのお客さんが買い求めています」
画像: 10月から「第3のビール」値上げ…値下げのビールが巻き返し図る 静岡市

林輝彦アナ

林輝彦アナ:「来月から酒税が変わります。10月1日から第3のビールが増税されることを受け、こちらのお店では駆け込み需要を狙って、山のように第3のビールを積んでいます。きょうも朝から多くのお客さんが買い求めています」

「第3のビール」350ミリリットルで10円増税

画像: 「第3のビール」350ミリリットルで10円増税

第3のビールが増税

 来月1日、酒税法の改正により第3のビールが増税されます。350ミリリットル缶は1本につき10円の増税。消費者にとっては“値上げ”につながるため、静岡市の酒店では駆け込み需要が起きていました。

客「飲む量を減らさないと…でも飲まないと眠れない」

●静岡市70代夫婦:「この前も買ってまだあるんですけど」 Qこの前も買われたんですか?

「9月の初めに買ったんですよ、上がるとわかったもので。だけど、どうせ飲むなら安いうちに買っておきたいなと思って、きょうも来ました」

●静岡市70代男性:
Q普段と比べてどれくらい買いだめしている?

「3倍くらいですね。ちょっと大きいです、10円の値上がりは。3倍買っても3カ月くらいでもう終わっちゃいますからね。短期間であるけど、気分的にまとめ買いをしようかなと」

●静岡市70代女性:
「仕方がないよね、こればかりは」

Q本当は値上がりしてほしくない?

「ほしくないですよ! そりゃそうですよ。毎日飲む方だから、できるだけ抑えられれば抑えたい」

静岡市70代男性:
「少し(飲む量を)減らさないといけないね」

Q値上がりしますけど、これからも飲みたいなっていうのは?

「やっぱり飲まないと眠れないよ」

画像: 客「飲む量を減らさないと…でも飲まないと眠れない」

第3のビール

 第3のビールは、酒税の基本となる麦芽の代わりに、大豆など、別の原材料を使うなどして、税率を低く抑えたビールに似たアルコール飲料です。ビール系飲料の中で最も安いため、コロナ禍の巣ごもり需要で爆発的に人気が高まっていました。

「第3のビール」売り上げが2.2倍に

酒ゃビック 松浦慶一郎店長:「1本10円弱とはいえ、家計にもかなり大きな打撃になると思いますので、私自身としてもかなり大きなことだなと思います」  この店では、第3のビールの売り上げが、この1カ月で去年の2.2倍に増えたといいます。さらなる駆け込み需要を見越し、今月中旬から24本入りのケースを2つ購入すると5箱入りのボックスティッシュが1つついてくるキャンペーンを実施しています。
 さらに、10ケースをまとめ買いすると、ボックスティッシュに加えて、約200円引きになるセットも販売しています。

Q かなり山積みになっていますけど、増税を見越して多く仕入れた? 酒ゃビック 松浦慶一郎店長:「そうですね、きょうあすで恐らくかなり売れてしまうと思いますので、これでもギリギリだとは思います」

 各ビールメーカーは、去年より1割から3割の増産態勢で、駆け込み需要にこたえています。

ビールは7円の減税 酒店店長「第3のビールとの価格差はまだあるので…」

画像: ビールは7円の減税 酒店店長「第3のビールとの価格差はまだあるので…」

ビールは減税

 第3のビールは10円増税となりますが、従来のビールは7円の減税となります。メーカーによりますと、現状では店頭価格で約80円の差がありますが、来月からの価格差は60円ほどになるということです」  酒税法が改正された来月以降の見通しについては…

酒ゃビック 松浦慶一郎店長:「10月の月初に関しては落ち込むと思いますけど、ビールとの価格差というのは、まだまだあるので、それを考えても戻っては来るのではないかと予想しています。ただ、発泡酒は今回据え置きになっているので、どちらかというと、第3のビールから発泡酒の方に移る方が増えるのではないかなと思っています」

巻き返しを図る「ビール」

 コロナ渦で厳しい財布事情になったこともあり、第3のビールに押されてきた従来のビールは、来月からの減税をきっかけに巻き返しを図ろうとしています。キリンビールが発表したのは、日本初の糖質を含まないビールです。酒税改正後の来月6日に発売します。  また、サッポロビールは人気の業務用ビールを缶ビールとして限定販売、  
 アサヒビールも従来製品のパッケージを一新するなど、減税を前に従来のビールのテコ入れを図るかまえです。

1杯100円キャンペーンの飲食店も

画像1: 1杯100円キャンペーンの飲食店も

松田和佳アナ

松田和佳アナ:「酒税の改正で安くなるのが、ビールです。それに伴って、静岡市内の飲食店でも、10月中にキャンペーンを始めるというお店がありました。こちらのQRコードからお店のラインアカウントを登録するだけで、ビールが1杯100円で飲めるそうです」  お店のラインアカウントを登録するだけで、なんとビールが1杯100円!

 静岡市の居酒屋・串ヤキ「モガル」では来月中に、このキャンペーンを始める予定です。

*

画像2: 1杯100円キャンペーンの飲食店も

飲食店もサービスで…

串ヤキ「モガル」 森田将健 店長:「いまコロナがはやってたり、暗いニュースが多かったりする中で、明るいニュースを届けたいという思いから、こういった試みをしようかなと思いました。来てくれるお客さんに最大限のサービスをしてもう一度来てもらおうという思いもあります」 Q 1杯100円って大変じゃないですか?

「大変ですね(笑)」

 コロナ禍で客足が遠のく中、今回のビール減税を起爆剤にしようというのです。

串ヤキ モガル 森田将健 店長:「多くの人たちに飲まれるのがビールだと思うので、一番メジャーな飲み物が安価に設定できるということは、たくさん飲んでもらって、お客さんの楽しい顔を見て、僕たちも楽しくなるという思いで、とてもうれしく思う」

This article is a sponsored article by
''.