静岡県裾野市では、去年から食物繊維やカルシウムが多く含まれているスーパーフード・キヌアを試験栽培しています。

youtu.be

 キヌアの苗は紙でできた鉢・ペーパーポットで栽培されていますが、きのうは苗を畑に移植する作業が行われました。作業で活躍したのが、専用移植機・「ひっぱりくん」。「ひっぱりくん」は苗を等間隔で移植することができ、土寄せなども
同時に行えるすぐれものだということです。

This article is a sponsored article by
''.