静岡県は新型コロナウイルスの影響を受けた倒産が全国で4番目に多いことが分かりました。
画像: 新型コロナ影響の倒産件数静岡は全国4番目

民間の信用調査会社「帝国データバンク」によりますと、新型コロナに関連した県内の倒産は3月からこれまでに30件に到達しました。

東京・大阪・神奈川に続き全国4番目に多い数です。

業種別では、「サービス業」が最も多く、過半数を占める17件でした。

帝国データバンクは、「静岡県は飲食店など食に関する企業が全国6番目に多く、自粛の影響が大きいのではないか」と分析しています。

また、今後はオンラインシステムがなく、政府の支援策が行き届きにくい個人商店などへの支援も必要だとしています。

This article is a sponsored article by
''.