12日午前10時半ごろ、静岡空港に着陸したFDA=フジドリームエアラインズの福岡発静岡行きの機体で、オイルが漏れるトラブルがありました。

 FDAによりますと、機内で油圧の低下を知らせるランプが表示されたため、機体は滑走路の脇に緊急停止した後、車両を使って安全な場所に移されました。乗員と乗客あわせて36人にけがはありませんでした。

 点検の結果、前側の車輪付近にある油圧系統の配管3本のうち
1本が破損していたということです。FDAは原因を調べ、再発防止に努めるととしています。すでに配管は、新しいものに交換され、きょうは通常通り運航しています。

This article is a sponsored article by
''.