静岡市はきょう、29人の感染者が確認されたと発表しました。このうち11人が、これまでに確認されているクラスター関連だということです。

静岡市 19日の4人と20日の24人の計28人の概要発表 病院クラスター21人に

画像: 静岡市 19日の4人と20日の24人の計28人の概要発表 病院クラスター21人に

静岡市役所

 患者の概要については、19日発表の4人と、20日発表の29人のうち24人の計28人が明らかにされました。

・感染経路について、感染した人の濃厚接触者が13人、調査中が15人。
・症状は軽症17人、症状が消えた人4人、無症状病原体保有者7人。

≪クラスター関連≫
●静岡済生会病院関連 計21人になりました。現在の内訳は、看護師が7人、患者は13人、事務員1人となっています。  医療従事者と入院患者ら231人を検査しており、すでに171人の結果が判明しています。(陽性21人、陰性150人)
●市内4例目の工場・学校関連 5人増え、計41人になりました。

浜松市14人感染 クラスター関連は7人 経路不明は5人

画像: 浜松市14人感染 クラスター関連は7人 経路不明は5人

 浜松市では新たに新型コロナウイルスの陽性患者が14人確認されました。

≪クラスター関連≫
●高齢者グループホーム「グレィス有玉」 入所者1人の感染が確認されました。
●パブ アモール関連 客6人の感染が新たに確認され、関連の感染者は29人になりました。

 そのほかの陽性患者7人の感染経路について、感染した人の濃厚接触者と推定される人が2人、調査中が5人。

静岡県管轄で16人 県「医療態勢さらにひっ迫」

画像: 静岡県管轄で16人 県「医療態勢さらにひっ迫」

静岡県庁

静岡県は16人の感染を発表 そのうち5人が感染経路不明  伊豆市、伊豆の国市、富士市、焼津市が2人ずつ、御殿場市、三島市、熱海市、島田市、掛川市、袋井市、磐田市、県外在住者がそれぞれ1人でした。県外在住者は静岡県内に滞在中、県外の保健所から調査依頼が来て調べたということです。

 20日正午現在の入院患者は128人となり、病床占有率は40パーセントに上昇しており、静岡県は「医療態勢がさらにひっ迫しつつある」としています。

This article is a sponsored article by
''.