静岡県議会12月定例会が30日開会し、新型コロナウイルスの治療にあたる人たちへの誹謗中傷の根絶が決議されました。
画像: 「誹謗中傷根絶を」…静岡県議会が決議 新型コロナ感染者や治療に当たる医療従事者への誹謗中傷が多発 youtu.be

「誹謗中傷根絶を」…静岡県議会が決議 新型コロナ感染者や治療に当たる医療従事者への誹謗中傷が多発

youtu.be

 県議会では、新型コロナの感染者や治療に当たる医療従事者やその家族に対する誹謗中傷が多発していることを受け、差別などの根絶に取り組むことが決議されました。決議は、SNSなどでの誹謗中傷の多さが指摘され、思いやりを持った行動を求めるとまとめられました。
静岡県議会 山田誠議長:「くれぐれも誹謗中傷等を決してやらない。そういったことをすることで、県民がさらに不安になる。そういったことが起こらないように思いやりを持って、しっかりと行動してほしい」

This article is a sponsored article by
''.