警察官をかたって不正に入手したキャッシュカードで現金1100万円を引き出した男が窃盗の疑いで逮捕されました。
画像: 富士警察署

富士警察署

逮捕されたのは、大阪区東成区の無職の男(22)です。
警察の調べによりますと、男は共犯者とともに警察官をかたって、不正に入手した他人名義のキャッシュカード8枚を使って、
今年の5月の中旬に静岡県内の信用金庫やコンビニエンスストアなどのATMから26回にわたり、現金合わせて1100万円を引き出した疑いがもたれています。
警察は、犯行はグループで行われ、男は引き出した現金を共犯者に運ぶなどの役割を担っていたものとみています。
警察は犯行グループの全容解明に向けて捜査を続けていくとしています。

This article is a sponsored article by
''.