9日、静岡県内では新たに38人の感染者が確認されました。
画像: 【新型コロナ】クラスター発生の静岡市の飲食店利用客、検査要請も4割が拒否 静岡県内38人感染 youtu.be

【新型コロナ】クラスター発生の静岡市の飲食店利用客、検査要請も4割が拒否 静岡県内38人感染

youtu.be

 静岡市は9人で、2日連続で1けた台の感染者となりました。市内13例目となる接待を伴う飲食店でのクラスターについて、客の職場関係者1人の感染が新たに分かり、感染者は2次感染を含めて36人になりました。市はこれまでに、店の利用者94人に対して、PCR検査を受けるよう求めていますが、症状がないことや忙しいことを理由に未だに39人が受けていません。

静岡市保健所保健予防課 杉山智彦課長:「(検査)対象期間の最終日から14日間というのがあすなので、あすまでは継続してお願いをしていく」

 また、牧之原市の榛原総合病院のクラスターでは、新たに3人の感染が判明し、累計の感染者は合わせて11人となりました。一方、県が伊東市の感染者が多い地区の飲食店従業員と利用者を対象に行っている抗原検査では、これまでに125人が検査し、1人の感染が判明しました。

静岡県疾病対策課 後藤幹生課長:「店の中での感染対策に不安を感じている方は、10時から16時まで唾液による抗原定量検査の受付をしているので、検査をお願いしたい」

This article is a sponsored article by
''.