静岡県島田市の新東名高速で14日、事故の救助をしていた男性の車を盗んだとして男女3人が逮捕された事件で、3人がナンバーを偽造した盗難車に乗っていたことが新たに分かりました。広域窃盗団のメンバーとみられています。
画像: 事故救助をしてくれた男性の車を奪った男女3人、広域窃盗団メンバーか…事故車はナンバー偽造の盗難車 静岡・島田市

 住所不定で自称・塗装工の41歳の男と兵庫県の無職の29歳の女ら3人は、14日、島田市の新東名高速下りで、大阪府の男性(40代)のワゴン車を盗んだ疑いが持たれています。

捜査関係者によりますと、3人はトンネル内で追突事故を起こし、後ろを走っていた男性が発煙筒を置くため車を離れたところ、男性のワゴン車に乗り込み逃走したということです。

 ワゴン車は島田市の金谷郵便局付近で発見されました。3人は14日、島田市内で警察官に確保され、29歳の女は「車を盗んだ」と容疑を認める供述をしているということです。

 3人が事故を起こした車は盗難車とみられ、ナンバープレートは別の番号に偽造されていました。警察は3人が広域窃盗団のメンバーとみて捜査しています。

This article is a sponsored article by
''.