静岡県内では新たに2つのクラスターが確認されました。1つのは静岡市内の保育施設で、園児ら6人が感染しています。
画像: 静岡市役所

静岡市役所

静岡市保健福祉長寿局 杉山友章統括監:「市内17例目のクラスターは清水区内の私立の保育施設。本日時点で計6人の陽性を確認し、クラスターと認定した」

 16日の静岡市の感染者は10人で、清水区にある私立の保育施設で園児2人と職員4人の感染が確認されました。この保育施設では13日、すでに感染が判明している患者の濃厚接触者だった園児1人の陽性が分かり、ほかの園児と職員全員にPCR検査を行っていました。施設は13日から休園しています。

 施設内では、職員は全員マスクを着用していましたが、一部の園児は保護者の判断で着用していなかったということです。

 市は、「施設の同意が得られていない」として、施設名を公表していませんが、濃厚接触者は特定できているということです。

 また、市内では新たに感染者2人の死亡も確認されました。

This article is a sponsored article by
''.