林輝彦アナウンサー:「午前7時の静岡市葵区麻機です。私の吐く息はご覧のように真っ白です。そして、畑に生えている草を見てみると、うっすらと霜が降りていて白くなっています。草も凍っています」
画像1: 静岡で初氷…18カ所中14地点で今季最も冷える

 けさの最低気温は静岡で2.2℃、浜松で1.1℃を記録。さらに、御殿場では、-4.3℃、清水で-0.4℃と県内18の観測地点のうち、14カ所で今シーズン最も低くなりました。

近隣住民:「すごく寒いです」

Q.ここ最近の中でどうですか?

住民:「きのう、きょうが一番寒い。きょうは霜も降りているし」

近隣住民:「手袋はきょうが初です。貼るカイロを手袋の中に入れて、(登校の交通整理で)30分以上たっていて寒いので…」

画像2: 静岡で初氷…18カ所中14地点で今季最も冷える

 静岡地方気象台は初氷の観測を発表。平年より14日遅く、昨シーズンより11日早い観測です。この真冬並みの寒さで、フロントガラスが凍結した車もありました。

Q.ペットボトルで何をしていた?

近隣住民:「フロントガラスが凍っていて、水をかけているが、一杯じゃ溶けそうもない。この間まではまだよかったけど、きょう初めて凍りました。これから悩まされる、これで…」

農家「寒いとおいしくなる」

 農家にも影響が出ています。こちらの農家では、育てている春菊や白菜などが凍っていたため、早朝の収穫を断念。日が昇ってから作業を始めました。

画像: 農家「寒いとおいしくなる」

農家:「(凍っていると)採れないですね。バリバリしちゃうので、触ると潰れてしまうので、そのまま溶けるまで待つ。(対策として)ビニールを掛けて、霜防止をしている」

 ただ、収穫期となるこの時期に気温が下がることは、うれしい一面もあるといいます。

農家:「寒くなったら寒くなったらで、野菜がおいしくなるとか、変に暖かくなるよりも、冬は寒いほうがいいと思っているので、自然に任せる感じです」

 全国的な大雪は峠を越えましたが、あすの夜から、あさってにかけて再び強い寒気が流れ込み、雪の降り方が強まる予想です。一連の寒波の影響は週末まで続くとみられています。

This article is a sponsored article by
''.