静岡県内の新型コロナウイルスの死者は、17日、3人と過去最多となりました。病院での感染者が相次いでいて、静岡市の徳洲会病院では新たに5人が感染し、収束のメドがたっていません。

- YouTube

youtu.be

 17日の静岡県内の新型コロナウイルス感染者は37人で、入院中の患者3人の死亡も確認されました。1日の死者数としては、先月27日と並んで過去最多です。これで県内の死者はあわせて27人となりました。

 静岡市の感染者は10人で、静岡徳洲会病院で新たに看護師4人と入院患者1人の感染が確認されました。再検査の結果、陽性と分かったということです。

 このクラスターの感染者は2次感染を含めて33人となりました。

市の担当者:「まだまだ予断を許さない状況と考えている。全体の診療機能という意味では、直ちに外来が再開できるとは聞いていない」

 徳洲会病院が、一般や救急外来の診療を停止して1週間。クラスターの拡大による市内の医療態勢への影響について市は…。

静岡市保健福祉長寿局 杉山友章統括監:「外来、救急の患者を他の病院にお願いしているので、全く影響がないわけではないが、大きな影響に至っていない」

 ほかにも、すでにクラスターが確認されている牧之原市の榛原総合病院と浜松市東区の浜松ろうさい病院でも、感染者が相次いでいます。

 また、新たに掛川市の接待を伴う飲食店で6人が感染するクラスターが発生しました。県は利用者は特定できているとして、 店名は公表していません。濃厚接触者については確認中です。

This article is a sponsored article by
''.