画像: 昨年12月16日、会見で今季限りでの引退を報告したヤマハ発動機FB五郎丸歩

昨年12月16日、会見で今季限りでの引退を報告したヤマハ発動機FB五郎丸歩

今季限りで引退を表明しているラグビー元日本代表FB五郎丸歩(34=ヤマハ発動機)が14日、自身のツイッターを更新した。
 「自分自身でコントロールできること、できないことあるけど、できないことより出来ることにフォーカスするほうが人生は楽しい」
 この日、16日に予定されていたトップリーグ開幕戦が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期になったことへの心境をつづったと思われる。
五 郎丸が所属するヤマハ発動機は16日に神戸製鋼と対戦する予定だったが、神戸製鋼の10人も含めて、トップリーグ所属チームの選手、スタッフ計18人の感染者がいることが確認された。この状況から、ジャパンラグビートップリーグは開幕戦の延期を決め、「代替フォーマットおよび開幕日は、現在関係者と調整中であり、決定次第お知らせいたします」と発表した。
 決定を受け、ヤマハ発動機では、堀川隆延監督が公式サイトで「さらなる強化期間と捉えて、再開時に今以上のパフォーマンスが発揮できるように、ヤマハスタイルを磨いていきます」などとコメントしている。

This article is a sponsored article by
''.