静岡市清水区の桜ヶ丘病院の移転をめぐり、14日、市民団体が田辺信宏市長に対して、協議の進め方などを疑問視する公開質問状を提出しました。
画像: 候補地選定の協議が不透明 静岡市清水区の桜ヶ丘病院の移転問題で市民団体が公開質問状 youtu.be

候補地選定の協議が不透明 静岡市清水区の桜ヶ丘病院の移転問題で市民団体が公開質問状

youtu.be

 清水まちづくり市民の会は、去年12月にも、市民に十分な説明がないまま、移転ありきで進められてきた協議などを疑問視する要望書を提出しています。

 しかし、これに対する市長の回答が不十分だったとして、14日改めて質問状を提出しました。質問状では、移転候補地が決まるまでの協議は不透明で、市民に対して説明責任を果たさず、市長独断の決定だとして、市長の進め方が民意を反映していると考えるのか見解を求めています。市民の会は、20日までに市長に回答を求めるとしています。

This article is a sponsored article by
''.