静岡県内では、新たに86人の新型コロナウイルス感染が発表されました。静岡市で32人、浜松市で10人などで、東部地域では28人の感染者が確認され、政令市を除いて64%を占めるなど感染拡大が続いています。また、病床使用率も72.2%と高い水準です。
画像: 【新型コロナ】静岡県内86人…東部の病床使用率が70%超 静岡市は新規感染者がステージ4レベル youtu.be

【新型コロナ】静岡県内86人…東部の病床使用率が70%超 静岡市は新規感染者がステージ4レベル

youtu.be

 静岡市で感染が確認された32人のうち1人は、静岡徳洲会病院の患者で、この病院クラスターの感染者は、89人に上っています。また、同じくクラスターの療育センター令和では、初めて医師の感染が確認され、累計感染者数は41人となりました。
 静岡市では16日までの1週間の人口10万人あたりの感染者数が25.02人と、過去最多だった15日から減少しましたが、ステージ4の状態が続いています。
 浜松市では10人の感染者のうち、5人が20代以下と若い感染者が目立っています。

This article is a sponsored article by
''.