19日、静岡県では40人の新型コロナウイルス新規感染者が確認されています。県内最多は浜松市の8人で、東区の浜松医科大学医学部付属病院に勤務する医療従事者の女性(20代)の感染も明らかになりました。女性は軽症で、感染経路は不明です。病院では接触の可能性がある患者や職員95人に検査を行い、全員の陰性が確認されたということです。
画像: 【新型コロナ】静岡県で40人感染 大学学生寮で新たなクラスター youtu.be

【新型コロナ】静岡県で40人感染 大学学生寮で新たなクラスター

youtu.be

 また、三島市の学生寮で19日までに学生8人の感染が確認され、県は新たなクラスターと認定しました。県は濃厚接触者が全員特定できているとして、学生寮の名称を公表していませんが、日本大学によりますと、クラスターが発生したのは三島市内のキャンパスにある国際関係学部の学生寮だということです。

 19日までの1週間の人口10万人あたりの感染者数は、県内7つの自治体で、ステージ4の基準となる25人を上回っています。緊急事態宣言が出ている愛知県に隣接する湖西市が新たに基準を超えました。

This article is a sponsored article by
''.