静岡県内初の学校クラスターに認定された静岡市にある県立静岡城北高校。学校関係者によりますと、学校名が公表されてから城北高校には「誹謗中傷の意見」が複数寄せられているといいます。
画像: 【新型コロナ】静岡県内初の学校クラスター、静岡城北高にSNSで心ない声「緩いから感染する」

〇 県教委会見 きのう
「皆様には生徒をはじめ学校関係者に対して、差別・偏見・いじめ・誹謗中傷などを決して行わないよう重ねてお願い申し上げます」

そうした心無い声は、SNSなどのネット上でも。
「検査を受けない、拒否した学生さんも少なからずいる点も含めるとさらに怖く感じる」

「感染する人は感染するなりの理由がある。緩いから感染する。学校は感染する場所」

午前、学校には検査を受けるために登校した生徒の姿がありました。通用口には、「検査希望者は保健室の外の流し場で受け付けします」「生徒は、校舎、部室に入れません」との貼り紙が。

学校への誹謗中傷に、地域住民からも心配の声があがっています。

●近くの住民
「とても考えられない。いつもここを通るんですけど、生徒たちがマラソンをよくやっていて、元気でいいなと思っているので、是非、そういうこと(誹謗中傷)は絶対にやめてほしい」

●近くの住民
「自分もかかりたくないっていう思いもあるから仕方がない部分もあるが、やっぱりあまり(批判的なことを)言いたくはない。」

こちらは、静岡城北高校の近くにある喫茶店。これまでは、勉強に励む受験生が多く訪れていたといいます。

、●喫茶店
「皆いい生徒さんですよ、本当に。皆、一生懸命。優しくて。いつも(喫茶店の前の)バス停に並んでいたがそれが急に消えたから、あれ?と思って。かわいそうですよね、今、ちょうど受験生とかもいっぱいいるのに、休校になってしまって」
Q誹謗中傷があるそうですが?
「うん、もうねそれが信じられない。なんか世知辛いというか、ギスギスしていますよね。今はもう、誰がなってもおかしくない状態ですし、誰も責められないですから、こればっかりは」

This article is a sponsored article by
''.