任期満了に伴う静岡県御殿場市の市長選挙は31日投開票され、現職の若林洋平氏(49)が4選を果たしました。

若林氏は、3期12年の実績をもとに新型コロナウイルス収束後の経済復興に取り組むことなどを訴え、支持を広げました。
一方、新人の鈴木祐太郎氏(27)は、医療体制の拡充や地域産業の支援などを主張しましたが及びませんでした。
投票率は48・67%で、前回4年前から8ポイント近く下回りました。

【得票数】 
◇若林洋平氏  無所属・現職 2万2014票
◇鈴木祐太郎氏 無所属・新人 1万2036票
(有効投票数3万4050票、無効票総数338票)

画像: 【速報】静岡県・御殿場市長選 現職・若林氏が4選

This article is a sponsored article by
''.