子どもの泣き叫ぶ声が響いていたということです。19日午前、静岡市の保育園に大型トラックが突っ込みました。当時、園内には園児ら30人がいましたが、けが人はいませんでした。
画像1: 子どもの泣き声響く…保育園にトラックが突っ込む 静岡市清水区

小林歩記者:「清水区の保育園にトラックが頭から突っ込んでいます。運転席部分が建物にめり込んでいます」

 園舎に運転席部分が突き刺さった大型トラック。トラックをどけると、壁には大きな穴が。断熱材などがむき出しになっています。午前11時半ごろ、静岡市清水区の「長崎おひさまの森保育園」に、大型トラックが突っ込みました。

画像2: 子どもの泣き声響く…保育園にトラックが突っ込む 静岡市清水区

 警察によりますと、当時、園内には園児約20人と保育士ら職員10人の合わせて30人ほどがいましたが、けが人はいませんでした。トラックを運転していた60代の男性は軽傷です。

小林記者:「トラックのバンパーは原形をとどめないほど破損し、フロントガラスも大きくへこんでいます」

隣人の男性:「ものすごい音。一瞬で事故っていうのが分かりました。ここに出てきたら、(トラックが)突っ込んでいて、警察に電話した。1人先生が出てきて、大丈夫って聞いたら『大丈夫です』とすぐに言ってくれて。(園児は)動揺して泣き声が聞こえた。何しろものすごい音でしたから」

 保育園周辺は、見通しの良い直線道路で、警察によりますと、トラックは直進中に運転手がせき込んだため、反対車線を越えて保育園に突っ込んだということです。警察は男性がわき見運転をしたと見て、事故の原因を調べています。

This article is a sponsored article by
''.