静岡県では19日、新たに36人の感染が確認されました。自治体別では藤枝市と熱海市が7人、浜松市と富士市が6人などあわせて11の市と町で確認されています。
画像: 【新型コロナ】静岡県36人感染 熱海市では住宅内の会食で9人感染しクラスターに youtu.be

【新型コロナ】静岡県36人感染 熱海市では住宅内の会食で9人感染しクラスターに

youtu.be

 熱海市の感染者の一部は、住宅内で開かれた会食の参加者で、19日までに感染者が9人となり、クラスターと認定されました。

 一方、病床使用率は、県全体で25%を下回る状況が続いています。
県は県内の感染状況の評価をおよそ1カ月ぶりに国の基準で「ステージ2」に引き下げました。ただ、県独自の警戒レベルは「4」に据え置いています。

This article is a sponsored article by
''.