25日未明、浜松市で住宅3棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
画像: 浜松市で住宅3棟全焼、焼け跡から遺体 一人暮らしの男性か

 25日午前2時40分ごろ、浜松市南区の住宅から火が出ました。火は約4時間半後に消し止められましたが、この住宅の母屋と離れ、隣接する住宅の合わせて3棟が全焼し、別の住宅の一部も焼けました。火元とみられる住宅の敷地内で、1人の遺体が見つかり、警察はこの家で一人暮らしをする男性と連絡が取れていないことから、遺体はこの男性とみて、身元の確認を進めています。未明、浜松市には乾燥注意報が出ていたということです。

This article is a sponsored article by
''.