静岡鉄道は、新型コロナの影響による厳しい経済業況に対応するため、体制を強化すると発表しました。新社長に川井敏行専務が就任します。
画像: 静岡鉄道新社長に川井敏行専務 「お客さまに感動を届けたい」 静岡市 youtu.be

静岡鉄道新社長に川井敏行専務 「お客さまに感動を届けたい」 静岡市

youtu.be

 25日の会見で発表されたもので、2015年から6年間社長を務めていた今田智久氏が退任し、4月1日付で川井敏行専務が新社長に就任します。今田氏は自動車を販売するトヨタユナイテッド静岡の会長に、新たに就任するということです。

 新社長に就任する川井氏は、静岡市葵区出身の56歳で、慶応大学を卒業後、東京急行電鉄を経て1995年に静岡鉄道に入社。これまで静鉄観光サービスの会長などを務めていました。

 川井氏は、「社員の給料を増やし、幸福度を上げることで、お客さまに感動を届けたい」と抱負を語りました。

This article is a sponsored article by
''.