静岡県袋井市の葛城ゴルフ倶楽部で、女子プロゴルフツアー ヤマハレディースオープン葛城が開幕しました。

 熱海市出身で2015年のチャンピオン渡邉彩香は10番からのスタート。15番パー5、2打目をグリーン近くまで運ぶと3打目でこのアプローチ。
 30センチのパットを難なく沈めて、この日初めてのバーディーを奪います。
 渡邉は激しい打ち下ろしで難関の16番でも、2打目をピン手前3メートルにつけると、上りのパットを
しっかりと沈めて連続バーディ。
 後半もひとつスコアを伸ばした渡邉はトータル3アンダー。トップと3打差、11位タイでのスタートとなりました。

This article is a sponsored article by
''.