東海大学付属静岡翔洋高校で、県内の高校で初となる女子の硬式野球部が創部されました。
画像: 県内高校初の女子硬式野球部 「全国優勝がいちばんの目標」 東海大静岡翔洋で創部 youtu.be

県内高校初の女子硬式野球部 「全国優勝がいちばんの目標」 東海大静岡翔洋で創部

youtu.be

斉藤美咲キャプテン:「東海の伝統ある縦じまのユニフォームに恥じないよう、チーム一丸となって頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします」

4月6日午前、静岡市清水区の東海大学静岡翔洋高校では、創部の記者会見が開かれました。
 これまで県内の高校には女子の硬式野球部がなく、生徒は高校に入るタイミングで野球をやめたり、続けるために県外の高校に進学したりしていました。こうした生徒を受けうぃれようと2020年1月、東海大静岡翔洋高校は女子の硬式野球部を創ることを発表しました。
 創部に先駆けて去年入部した2年生の部員3人は、これまでの1年間個人練習に加えてユニフォームのデザイン決めからグランド整備まで準備をしてきました。
 今年、新1年生26人が入部し総勢29人となった女子硬式野球部は7日の放課後から練習を開始し、週末には初めての試合にも出場するということです。

斉藤美咲キャプテン:「全国優勝することが一番の目標なのでそれに向けて頑張っていきたい」

弓桁義雄監督:「もう念願。1年間3人の姿を見ていると試合やりたいって思っているし言っていたので、本当に嬉しい」

This article is a sponsored article by
''.