静岡市清水区で7日発生した死亡ひき逃げ事件で、39歳の会社員の男が逮捕されました。
画像: 静岡市清水区の現場 7日

静岡市清水区の現場 7日

 ひき逃げと危険運転致死の疑いで逮捕された静岡市清水区の39歳の会社員は、7日午前2時40分ごろ、静岡市清水区吉川の国道1号で、58歳の会社員の男性を軽乗用車ではねて、そのまま逃走した疑いが持たれています。男性は搬送先の病院で死亡しました。

 捜査関係者によりますと、容疑者は赤信号で止まっていた前の車を信号を無視して追い越し、自転車で横断歩道を渡っていた男性をはねたとみられています。

 容疑者は事故をおこした後、現場から走り去りましたが、その後、弁護士と共に清水警察署に出頭しました。容疑を認めているということです。

This article is a sponsored article by
''.