静岡県内では8日、新たに30人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。前日に続いて、死亡や変異ウイルスも確認されています。
画像: 【新型コロナ】合唱サークルでクラスター…マスク着けずに練習 浜松市で1人が変異ウイルスに…渡航歴等はなく 静岡県30人感染 youtu.be

【新型コロナ】合唱サークルでクラスター…マスク着けずに練習 浜松市で1人が変異ウイルスに…渡航歴等はなく 静岡県30人感染

youtu.be

 県内の新規感染者は30人で、5日ぶりに30人台となりました。自治体別の最多は静岡市の12人です。県によりますと、新たに1人の死亡が確認され、県内で亡くなった人はあわせて120人になっています。

焼津市の合唱サークルでクラスター

 また、焼津市の合唱サークルで8日までに5人の感染が確認され、新たなクラスターに認定されました。このサークルは住宅の6畳二間ほどのスペースに、およそ10人の会員が集まり、2時間程度、マスクを着けずに練習をするなど、感染リスクが高かったと考えられるということです。

浜松市で新たにイギリス型変異ウイルス確認

 一方、浜松市では新規感染者はいませんでしたが、新たにイギリス型の変異ウイルス感染者が1人確認されました。この患者は同じ型の変異ウイルスが確認された市内の小学校の放課後児童会とは関連性がなく、
外国への渡航や変異ウイルスが確認されている地域への滞在はなかったということです。

This article is a sponsored article by
''.