ことしの大相撲初場所で活躍を見せた翠富士ら静岡県内出身の力士が20日午後、県庁を訪れさらなる飛躍を誓いました。
画像: 五月場所での飛躍誓う 静岡県内出身3力士が川勝知事を訪問 youtu.be

五月場所での飛躍誓う 静岡県内出身3力士が川勝知事を訪問

youtu.be

 川勝知事を表敬訪問したのは、相撲の強豪・飛龍高校出身の3人、焼津市出身の翠富士と藤枝市出身の颯富士、それに熱海市出身の熱海富士です。
 このうち年長の翠富士は、今年の初場所で県内出身の力士としては戦後5人目の入幕を果たすと「三賞」のうちの技能賞を獲得する活躍をみせました。三賞の獲得は県内出身力士では初めての快挙です。

川勝知事:「見事に技能賞もお取りになられて本当におめでとうございました」

 また幕下の颯富士は現在までの6場所のうち5場所で勝ち越し、熱海富士も一月場所の序ノ口と三月場所の序二段で番付デビューから二場所連続の優勝を果たすなどそれぞれ活躍しています。激励を受けた3人はさらなる飛躍を誓っていました。

焼津市出身 翠富士:「うちの伊勢ケ浜部屋で横綱になった日馬富士関みたいな、小さくても力強い相撲を取れるようになりたいと思います。コロナで暗いニュースばかりですけど、自分が活躍して少しでも明るいニュースができたらなと思うのでこれからも頑張りたいと思います。今年で三役(小結以上)に行きたいと思います」

藤枝市出身 颯富士:「五月場所はしっかり体を作って全勝優勝するつもりで臨みたいと思います」

熱海市出身 熱海富士:「(昇進して)相手も今までと違うくらい強くなると思うので、そこでも自分の力を出して勝てるように、優勝めざして頑張りたいと思います」

 五月場所は5月9日から東京の国技館で開かれます。

This article is a sponsored article by
''.