政府は東京や大阪など4都府県に出している緊急事態宣言を31日まで延長するほか、愛知と福岡の追加を決定しました。愛知県に隣接する静岡県湖西市も少なからず影響を受けそうです。
画像1: 愛知県にも緊急事態宣言が 隣接する静岡県湖西市民は・・・

● 午前10時ごろ 湖西・新所原
「すぐ向こうは愛知県の豊橋市です。そして私が今いるのは静岡県の湖西市です。私は今ちょうど県境にいます。お隣の愛知県に緊急事態宣言が出される方針であることがきのう決まりました。湖西市の皆さんはどんな思い何でしょうか。」

● 湖西市民 30代
「(宣言が出れば)また行くのやめようという感じになる、豊橋には行かないかなと。
やっぱり県をまたぐことはしないようにとか、遠くに行かないようにはしている。」

● 湖西市民 70代
「やっぱりちょっと(豊橋へ行くのは)控える。
この辺だと買い物がちょっと(不便)、食料品はいっぱい買えるが、衣料品などはあまり新所原にはない。
豊橋の方が買いやすい、できるだけ人混みのないところへ(買いに行く)。」

画像2: 愛知県にも緊急事態宣言が 隣接する静岡県湖西市民は・・・

愛知県豊橋市と隣接する湖西市の新所原地区。
自分たちが暮らす地域のすぐ近くで、また緊急事態宣言が出される見通しになり、地元住民からは不安と戸惑いの声が聞こえてきました。
中には豊橋市から来ていた方も…。

● 豊橋市民 70代
「きょうはうなぎ屋さんにうなぎを買いに来た。
(湖西市には)よく来る?
時々来ます。」
愛知県に緊急事態宣言が出る可能性が高まっているが?
「仕方ないと思っている。前回もそうだったが(移動自粛の)看板なども建てられて…
仕事行く人とかスーパーに行く人とか、どうしても経済圏が一緒なので
そういうのは行きにくくなると思う。」

愛知県は12日から緊急事態宣言の対象に追加されます。
対象となれば県境をまたぐ移動の自粛が求められることになりますが、生活圏が重なる県境の地域は難しい対応を迫られそうです。

This article is a sponsored article by
''.