静岡県島田市で、17日から大梅の出荷が始まりました。島田市の伊太地区は梅の産地として知られ、JAおおいがわでは25人が梅を栽培しています。小さな梅はすでに10日から出荷されていますが、17日朝は梅干しや梅酒に使われる果肉が厚い大きな梅の3品種「八房」「白加賀」「改良内田」の出荷が始まりました。大梅では生育時期が遅い「南高」も今後、市場に並ぶということです。
画像: 今年は豊作…大梅の出荷が始まる 梅干しや梅酒用に 静岡・島田市 youtu.be

今年は豊作…大梅の出荷が始まる 梅干しや梅酒用に 静岡・島田市

youtu.be

 収穫が例年より1週間ほど早いという今年の梅ですが、豊作で質もよいということです。梅は、果樹林産センターに持ち込まれ、主に関東方面の市場に出荷されます。

This article is a sponsored article by
''.