静岡市の夏の風物詩・安倍川花火大会は新型コロナの影響で、今年も中止となることが発表されました。中止は4年連続です。
画像: 静岡市の夏の風物詩 安倍川花火大会 4年連続の中止が決定 youtu.be

静岡市の夏の風物詩 安倍川花火大会 4年連続の中止が決定

youtu.be

 安倍川花火大会本部は会見を開、今年の大会の中止を正式に発表しました。例年は7月に開催している安倍川花火大会ですが、今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されるため、9月初旬の開催を検討していました。
 しかし新型コロナの感染が拡大していることから、大会本部では「皆さまの健康と安全を第一と考え、苦渋の決断をせざるを得ない状況になった」として中止を決定しました。

安倍川花火大会本部
瀧義弘会長:「いろんな対策をみなさん方で考えて、やって参りました。やっぱし安倍川の河川敷でやるということで、来場者のみなさん方の密を避けるということが非常に難しいという結論に達しまして」

 安倍川花火大会は2018年とおととしは台風で、去年は新型コロナの影響でそれぞれ実施されず、これで4年連続の中止となりました。

This article is a sponsored article by
''.