行政コスト削減のため、現在の7つある区を2つから4つに減らす浜松市の行政区再編は、区の再編に必要な条例の議決に向けて議論が進められています。
画像: 最大で106人の職員削減も 浜松市の行政区再編で市が試算を公表

 午後開かれた市議会特別委員会では、市の担当者から再編後の区役所の場所や役割が説明され職員の削減数などの試算も公表されました。試算によりますと、最大で106人の職員が削減できるということです。
 今後は、8月末までに再編後の住民サービスの提供体制などを決定していく方針です。

This article is a sponsored article by
''.