5月、静岡県富士宮市で、乗用車が店舗の駐車場に突っ込み3人が死傷した事故で、静岡地検沼津支部は居眠り運転をして事故を起こしたとして、アメリカ軍人の男を過失運転致死傷の罪で起訴しました。
画像: 原因は居眠り運転か…3人死傷の事故でアメリカ軍人を起訴 静岡・富士宮市で店舗駐車場に突っ込む 地検沼津支部

 過失運転致死傷の罪で起訴されたのは神奈川県横須賀市の33歳のアメリカ軍人の男です。起訴状などによりますと、アメリカ軍人の被告は5月29日午後1時ごろ、富士宮市内で居眠り運転をして、乗用車で店舗の駐車場に突っ込み、駐車場にいた男女3人を死傷させたとされています。

 この事故では当時85歳の女性と当時54歳の男性の2人が死亡したほか、1人がけがをしました。地検沼津支部は被告の認否を明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.