事務所の撤去を求められていた静岡県富士宮市の暴力団の幹部らが、県暴力追放運動推進センターの職員を脅迫したとして逮捕されました。
画像: 暴力追放運動センター職員を脅迫した疑い 暴力団の幹部ら逮捕 静岡・富士宮市

 逮捕されたのは、富士宮市北山に事務所を構える指定暴力団六代目山口組良知二代目政竜会幹部の男(44)と、同じく政竜会幹部の男(71)です。2人は6月21日に事務所の状況を確認しにやってきた県暴力追放運動推進センターの男性職員を囲み、脅迫した疑いが持たれています。
 県暴力追放運動推進センターは、このときすでに地元住民に代わって事務所の使用差し止めを求める仮処分を執行していました。
 警察は2人が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.