13日夜浜松市の住宅街で、ある小動物が見つかり警察に落とし物として届けられました。その名の通り体を覆うトゲが特徴です。
画像: ペットが逃げ出したか 浜松市の住宅街でハリネズミを「拾得」 youtu.be

ペットが逃げ出したか 浜松市の住宅街でハリネズミを「拾得」

youtu.be

 箱の中をちょこちょこと動き回りカメラにつぶらな瞳を向けるのは、体中を覆う小さなトゲが特徴のハリネズミ。きのう午後8時ごろ浜松市浜北区内野台の住宅街の路上を「歩いている」のを、近所の住民が見つけ警察に届けました。
 見つかったハリネズミはヨツユビハリネズミとみられ、体長は17センチ。目立ったけがなどはなく元気だということです。
 静岡市の日本平動物園によりますと、ヨツユビハリネズミは大人しい性格で比較的飼育しやすく、ペットショップで売られているケースもあると言います。
 警察ではペットとして飼われていたものが逃げ出したとみて、飼い主を探しています。浜松市内では先月にも南区でペットのニシキヘビが逃げ出す騒ぎがあったばかりです。

 *問い合わせは浜北警察署会計課053ー585ー0110

This article is a sponsored article by
''.