静岡県藤枝市で、アフリカ原産でペットとして人気のカメが警察に落とし物として届けられました。警察は飼い主を探しています。
画像: 甲羅のヒョウ柄模様が人気の「ヒョウモンリクガメ」か…落とし物として届け出 静岡・藤枝市 youtu.be

甲羅のヒョウ柄模様が人気の「ヒョウモンリクガメ」か…落とし物として届け出 静岡・藤枝市

youtu.be

 16日午後3時ごろ、藤枝市平島にある住宅の庭で、住民がカメを見つけ、警察に届けました。カメはヒョウモンリクガメとみられ、体長およそ25センチ、甲羅には黒い斑点が不規則に描かれています。

 静岡県河津町にある体感型動物園「イズー」の白輪剛史園長によりますとヒョウモンリクガメは甲羅のヒョウ柄が美しいと人気で、成長すると最大75センチほどになるということです。商取引は禁止されておらず、輸出国の許可証があれば輸入できます。

 警察はペットとして飼育されていたカメが何らかの形で逃げだしたとみて飼い主を探しています。

 藤枝警察署 054ー641ー0110

This article is a sponsored article by
''.