静岡県教育委員会は沼津市内の小中学校で事務の仕事をしていた男性が、学校から544万円を横領し、自宅のローンなどにあてたとして、28日付で懲戒免職処分としました。
画像: 学校から544万円を横領…45歳の事務職員を懲戒免職 静岡県教育委員会 youtu.be

学校から544万円を横領…45歳の事務職員を懲戒免職 静岡県教育委員会

youtu.be

 免職処分となったのは、沼津市立第二中学校の45歳の事務職員の男性です。静岡県教育委員会によりますと、事務職員は2017年から勤務していた沼津市立原小学校や4月から勤務している沼津市立第二中学校で、PTA会費や積立金などから不正な出入金を繰り返し、合計544万円を横領したということです。横領した金はすでに返されましたが、事務職員は自宅のローンや生活費にあてるために横領し、「後でお金を返せば何とかなると思った」と話していたということです。

This article is a sponsored article by
''.