被災者の生活復旧が急がれる中、静岡県は土石流が流れた熱海市逢初川流域の復旧・復興に向けた特別チームを発足させました。
画像: 熱海市土石流被災地域の復旧に向けた特別チームを編成・静岡県 youtu.be

熱海市土石流被災地域の復旧に向けた特別チームを編成・静岡県

youtu.be

復旧・復興チームは、川や道路の整備を管轄する静岡県交通基盤部の職員を中心におよそ30人で構成され、29日発足しました。
チームは、逢初川の上流部や下流部、それに伊豆山港など各担当に分かれ、今後の復旧工事の方法を検討していきます。
今後の方針について、捜索活動と並行した丁寧な土砂の撤去や、作業用の仮設道路の設置、将来的な本格復旧など、段階的に取り組むことを確認しました。

This article is a sponsored article by
''.