静岡県は6日、まん延防止等重点措置の対象地域を、デルタ株による感染が拡大している東部・伊豆地域と飲食店や大規模施設が集中している静岡・浜松の両政令市とすることを決めました。8月8日から31日まで、飲食店に対しては、午前5時から午後8時までの営業時間短縮や、酒類は提供しないよう求めます。また、大規模施設に対しても営業時間の短縮を要請します。
【対象地域】
静岡市、浜松市、沼津市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、富士市、御殿場市、下田市、裾野市、伊豆市、伊豆の国市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、函南町、清水町、長泉町、小山町
画像: 静岡県庁

静岡県庁

This article is a sponsored article by
''.