地元のブランド「箱根西麓三島野菜」の種まきと苗植えを静岡県三島市立坂小学校の児童71人が行いました。
画像: 小学生が地元ブランド野菜の種まきと苗植え体験 静岡・三島市

箱根西麓の土はミネラルが豊富で、標高50メートル以上の南向き斜面で栽培された野菜は、品質が良いと言われています。
子どもたちは、地元の農家らの指導の下、上級生と下級生がペアを作り、学校の農園でダイコンの種まきとブロッコリーの苗植えをしました。

小学校6年生 女子:「社会の勉強だと思います。小さい頃から農作業できることが、大人になって大変さを知っているから、感謝が出来る」
小学校6年生 男子:「自分の手で育てて、育っていくのを見るのがうれしいと思います」

今日植えたブロッコリーやダイコンは、11月の中旬以降に収穫し、給食で提供されるということです。

This article is a sponsored article by
''.