10月行われる参議院静岡選挙区補欠選挙の立候補予定者説明会が開かれ、立候補を表明している3陣営が出席しました。
画像: 参議院静岡選挙区補欠選挙 立候補予定者説明会に3陣営出席 youtu.be

参議院静岡選挙区補欠選挙 立候補予定者説明会に3陣営出席

youtu.be

午後、県庁であった説明会には、立候補を予定している立憲民主党と国民民主党が推薦を決めた山崎真之輔氏(40)、自民党が擁立する若林洋平氏(49)、共産党県委員会常任委員の鈴木千佳氏(50)の陣営が参加しました。この選挙は知事選に立候補した参院議員の辞職に伴うものです。
説明会では、県選挙管理委員会や県警本部の担当者から、選挙日程、選挙カーの運用方法などについて説明されました。参議院補欠選挙は、10月7日告示、24日に投開票が行われる予定です。

This article is a sponsored article by
''.