静岡県内有数のミカン産地、沼津市の西浦地区で、今週13日から極早生ミカンの出荷が始まりました。
画像: 「みずみずしくさわやかですっきりとした味わい」極早生ミカンの出荷始まる 静岡・沼津市

JAなんすん 南部営農経済センター 廣川知士センター長:「8月に結構大きな雨が降りまして、非常に栽培心配されたんですけど、9月の極早生の出荷を迎えて酸切れも良く、(あまり酸っぱくなく)非常に食べやすいミカンに仕上がりました」

共同選果場では、関係者が選果機で大きさや傷、糖度などを調べ、袋詰めや箱詰め作業を行いました。極早生ミカンは、みずみずしくさわやかですっきりとした味わい。10月末までにおよそ900トンを出荷する見込みです。

This article is a sponsored article by
''.