静岡県内にも2度目の緊急事態宣言が発令されて、20日で1カ月です。県内の新型コロナウイルス感染者は29人と2カ月ぶりに30人を下回り、感染者数は減少傾向となっています。
画像: 【新型コロナ】静岡県の新規感染者29人…2カ月ぶりに30人下回る 入院患者3人死亡 youtu.be

【新型コロナ】静岡県の新規感染者29人…2カ月ぶりに30人下回る 入院患者3人死亡

youtu.be

 
 県内では新たに29人の新型コロナ感染者が確認されました。感染者数が30人を下回るのは、7月19日以来63日ぶりです。静岡市では感染者が確認されず、こちらも63日ぶりとなっています。

 自治体別で最も多かったのは浜松市の8人、次いで掛川市が7人などとなっています。浜松市は2日連続の1桁台でした。

 一方で、静岡市で1人、浜松市で2人の死亡が発表され、県内の死者数は200人となりました。いずれも医療機関に入院中の患者だということです。

 県内にも緊急事態宣言が発令されてから20日で1カ月を迎え、人口10万人当たりの感染者数は先月下旬に107,3人と過去最高を更新しましたが、その後、減少傾向が続き、20日正午時点で19人となりました。病床使用率は県全体で25%、重症病床は16,7%となっています。

 静岡県への緊急事態宣言は30日に期限を迎えますが、今後、宣言が解除されるかどうかが焦点となります。

This article is a sponsored article by
''.