静岡県松崎町の雲見漁港では27日朝、秋のイセエビ漁が解禁されて初めての水揚げがありました。
画像: 500グラムの大きなサイズも 秋のイセエビ漁で初水揚げ 静岡・松崎町の雲見漁港 youtu.be

500グラムの大きなサイズも 秋のイセエビ漁で初水揚げ 静岡・松崎町の雲見漁港

youtu.be

 秋のイセエビ漁は16日に解禁されましたが、伊豆漁協に所属する多くの地区では、資源保護のため満月の前後5日間は漁に出ない申し合わせをしていることなどから、松崎町の雲見漁港では27日が初めての水揚げとなりました。

 港では、前日に仕掛けた刺し網を引き揚げた船が戻ると、網に掛かったイセエビを、漁師たちが熟練の技で外していく様子が見られました。

 27日の初漁の水揚げは、例年より少なめとのことですが、500グラム程の大きなサイズも掛かったということです。漁は来年5月まで行われます。

This article is a sponsored article by
''.