静岡県熱海市の土石流現場で、ボランティアが回収したアルバムなどの思い出の品々の引き渡し準備が整い、報道向けに公開されました。
画像: 土石流の被害にあった思い出のアルバムなど引き渡し準備が整う  静岡・熱海市 youtu.be

土石流の被害にあった思い出のアルバムなど引き渡し準備が整う  静岡・熱海市

youtu.be

 ボランティアは被災した住宅やがれきの中から、貴重品だけでなくアルバムなどの思い出の品々を回収してきました。貴重品については熱海市役所が保管し、すでに所有者へ引き渡しが行われていますが、今回、アルバムやはがき、かばんなど6万点以上の思い出の品の引き渡し準備が、ボランティアによって整えられました。
 中には、砂や泥が固まり、復元が難しい品もありましたが、洗浄と乾燥を繰り返し、引き渡しが可能になったということです。返還は市のホームページなどで受け付けます。

This article is a sponsored article by
''.