11日に行われたプロ野球ドラフト会議で静岡県三島市の三島南高校の前田銀治選手が、東北楽天イーグルスから3位で指名されました。
画像: 【ドラフト】楽天3位指名の前田銀治選手(三島南高) 上位指名に驚き「球界代表するホームランバッターに」 静岡・三島市 youtu.be

【ドラフト】楽天3位指名の前田銀治選手(三島南高) 上位指名に驚き「球界代表するホームランバッターに」 静岡・三島市

youtu.be

 『第3巡選択希望選手、東北楽天。前田銀治、外野手、三島南高校』
ドラフト会議で名前が読み上げられると、前田選手から思わず驚きの声が…。

前田選手「ええっ!?」
稲木監督「3位だってよ!」

 三島市出身の前田選手は、身長182センチ、体重98キロの外野手。21世紀枠で出場した今年春のセンバツで、ライトフェンス直撃のスリーベースヒットを放ち、身体能力に優れた逸材として注目されていました。

 予想よりも上位で指名を受けた前田選手は、稲木監督と喜びを分かち合いました。

前田銀治選手:「実力も経験値も低い中で、こういった順位で指名していただいたことに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。球界を代表するようなホームランバッターを目標に頑張っていきたい」

 静岡県内の高校生がドラフトで指名されるのは3年連続です。今年の県内関係選手の指名は前田選手1人だけとなりました。

This article is a sponsored article by
''.