静岡県警は15日、富士市や沼津市などの一般住宅への空き巣を繰り返した疑いで逮捕された男の捜査を終えた、と発表しました。被害額はおよそ3200万円にのぼります。
画像: 静岡県や東京・神奈川で空き巣繰り返したか…55件3200万円の被害を摘発し捜査終了 静岡県警

 神奈川県横浜市の自称・自営業の40歳の男は、去年10月ごろから今年6月までの間に富士市や沼津市、藤枝市など静岡県内各地で無人の住宅に侵入し、現金や財布などを盗んだ疑いで追送致されました。警察によりますと、容疑者は東京都や神奈川県など1都5県でも空き巣を繰り返し、被害件数は55件、被害額はおよそ3200万円にのぼるとみられています。
 警察は容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.