静岡県長泉町のクレマチスの丘にある「ヴァンジ彫刻庭園美術館」では、視覚障害者支援ツール「ナビレンズ」を導入しています。
画像: 「ナビレンズ」で視覚障害者をサポート 静岡・長泉町のヴァンジ彫刻庭園美術館

 彫刻作品の周りにあるタグをナビレンズで読み込むと作品のタイトル・時代・解説をスマホで聞くことが可能となります。

 他にも入口のチケットセンターでタグを読み込むと入館料や開館時間などについて、また、通路のタグを読み込むと作品までの道順について詳しく説明してくれます。

 この美術館では障害の有無にかかわらず、すべての人が安心して楽しむことが出来るミュージアムを目指していくということです。

This article is a sponsored article by
''.