上空に寒気が流れ込んだ影響で、静岡県内では今シーズン一番の寒さとなったところもありました。この冷え込みは、13日更に強まりそうです。
画像: 静岡県内各地で今シーズン一番の寒さ 寒気の影響で13日朝は更に冷え込みも youtu.be

静岡県内各地で今シーズン一番の寒さ 寒気の影響で13日朝は更に冷え込みも

youtu.be

鈴木誠記者:「JR浜松駅前です。寒さの影響か、コートやマフラーを着用している人が多く見られます」

 12日朝は、菊川市で6.3度、富士市で7.7度、静岡市清水区で8.7度などと県内6つの地点で今シーズン一番の冷え込みとなりました。

 こちらは静岡市葵区井川の午前10時ごろの映像です。井川では、12日朝、最低気温が4.2度まで下がり標高が高い地点では、雪が風に舞う「風花」が見られました。

 一方、寒さが厳しくなるにつれ売れ行きが伸びるのがストーブなどの燃料となる灯油。静岡市のガソリンスタンドでも―

アイカワ カーネット静岡インター店  
マネージャー 伊藤忠男さん:「10月の中盤ごろからだんだん寒くなってきてここ1日2日は寒い日が続きましたので、そろそろお客さんの方が家庭用の灯油を購入に見えていただいています」

 しかし、今年の灯油はガソリンと同様に例年よりも値段が高め。こちらの店舗でも10月上旬から少しずつ高騰しています。

アイカワ カーネット静岡インター店
マネージャー伊藤忠男さん:「ちょっと高値が続くと、買い控えもちょっと心配されるんですけど。(灯油の暖房は)温かいので、ぜひ灯油のご購入をお願いしたいと思います」

 静岡地方気象台によりますと、寒気の影響であすの朝は更に冷え込むところもあり、朝の寒さは、週明けも続く見込みです。

This article is a sponsored article by
''.